桃の節句

春一番は殊の外激しく日本中をお祓いするかのように吹き荒れた。 榎の下に植えた福寿草が何ともかわいらしい。 まだ桃は蕾。桃は魔除けとか。3月3日は五節句の一つである桃の節句(雛祭り)。 上巳の節句とも言うらしいが古来より3月最初の「巳」の日だった。 年齢に依らず女性の心を動かすものらしい。もちろん、我が家も・・・

中国思想五行説の影響か?「五」の数字は漢方を学ぶ者には関係深い。 「春」は「肝」との関係があり、人の心も体も「昇り」「漂う」季節である。 草木が芽生えように、陽気も昇り漂う。 「春は肝を病む」と古典「素問」にある。 臍下丹田に気を沈めて日々生きるのが良いのでは。