きのこ

世界の大都会東京、新宿の高層ビル、高級車の溢れる百貨店の駐車場、平日の昼前の行列レストラン。交差点を祭りの如く溢れる人並み。
日本は、格差が広がり、同じ国とは思えないような光景を目にする。1時間ほどで倉敷に帰る。
 
私の住んでいる里山には東京とは異なる山の幸、人に恵まれる。
畑には切干大根が所狭しと長い竹竿に干されている光景は、1時間程前とは別世界。
今年は雨が多く、暖かな日が続いたせいか「きのこ類」が多い。
「裏山の入り口にヒラタケを植えたのが大きくなっているよ。採って食べなよ!」と村人が知らせてくれた。
我が家の「しいたけ」も沢山できたので食卓は賑やか。
「ヒラタケ」「四季きのこ」と言われ年中あるようだが、晩秋頃できる「寒たけ」が季節ものとか・・・。
色々種類があるが、とてもおいしい。ブナやエノキに菌を植え付けて人工栽培できる。
しかし、よく似た「ツキヨタケ」は毒キノコ。ご用心あれ!