バネ指?

「毎日毎日、草と競争だ!」この季節になると近所のお百姓さんとの挨拶第一声。
朝早くからブーンブーンと草刈り機がうなる。その後また鎌、鍬を持って草を削る。
野菜は大きくなり、草は伸びるばかり! 人間のご都合が大手を振りまかり通る。
これは百姓の世界ばかりではないが・・・。

毎週追われるように草刈りをしていると手の指が伸びない!「あっ、バネ指になった」
他の仕事でも中高年になると使い過ぎで腱鞘が狭まりバネ指になるらしい。
大半は手術のようだ。

漢方では風寒湿の三気が経絡に侵入し、気血の流れを妨げるという。
夜半から朝方にかけて指がバネのような伸び方をする。昼間暖かくなり、使いだすと動きもスムーズになる。
湿気の多い季節は特によく相談を受ける。
指に限らず体に風湿が停滞するようになった自分の体を問題視すべきかと思うのだが・・・。

SONY DSC