心は平安時代に

世界遺産の秋の宮島は妙に私たちを古の時代に導く。
TV大河ドラマの影響か?
それともモンサンミッシェルの如き宗教的神秘の世界への憧憬か?
海に浮かぶ回廊や鳥居は独特の世界観かも知れない。

雨が降る日曜日にも拘らず大勢の人人。
少なからず心の奥底にある不安を癒し、安らぎのある何かに寄り添いたい人の心が宮島・厳島神社に向かわせるのであろう。

海の色の中の朱色大鳥居、山の色の中の紅葉 ともに心に映える色は何とも言えない。
美人の宗像三女神の御蔭があるといいなあ。