凍える季節に・・

小寒から大寒に時は流れていく。
正月気分は薄れ、日々の生活が始まった。
「普通で良い。普通の日々で良い。」と友達は言うが、これが一番大変だ。
里山の畑には霜に打ち勝とうとして、冬野菜たちが頑張る。
下仁田ネギを今話題の魯山人風すき焼きで頂けば、甘くておいしい食卓となる。
そろそろ 味噌を仕込む時が来た。
手前味噌は我が家の味。
春に向けて、畑の土作りも忙しい。
百姓の一年は同じ事が二度とないのが新鮮である。
だから、一年が早く流れる。

凍える季節には炭火は心まで温かくしてくれる・・。