自然の恵み・・雲南紅豆杉(こうとうすぎ)

世の中にはすごい樹木が生きている。
樹齢3000年から1万年とも言われている紅豆杉(こうとうすぎ)は中国雲南省の標高4000mを超える厳寒の高山に自生し、幹周5.6m樹高21m位にもなるとか。それから見ると人間はちっぽけなもんだなぁ。

本当だろうかと普通はまず疑うが・・・。中国の国家一級樹木だと。
抗がん剤の成分 タキソールは紅豆杉から見つかったようだ。
医学はドンドンと病気を克服してきたはずなの、一向に病気は減らない。
まるであざ笑うように新しい病いは増え続ける。

紅豆杉の持つ自然の生命力で元気な体を取り戻すのもいいかも・・。
そして、ふと思います。日本にはこんなのないのかなぁ・・・