『還暦の同窓会』

「あんたは・・・だれ?」
60年の歳月は良きことも、悪しきことも忘れさせる。
皺のある顔を見つめていると記憶の奥底から昔の友がボーと湧いてくる不思議な感じ。。。

「十二支十干」世間を一回り。
生老病死の「老」も加わり、なんだか暗い。本当にそうだろうか?

漢方にも「60歳からは余気で生きる。」と。余気は陽気でか、はたまた良気。
「上を向いて歩こう♪」「良き人生を!」こんな言葉がやけに耳につく。