ロコモティブシンドローム

高齢者社会は色んな病の人を増やしています。 「整形外科」「整骨院」の看板が町中に多いのは、 ロコモティブシンドロームという言葉のためか。 NHKの番組でも取り上げられた「ロコモティブシンドローム」とは 『運動器の障害』つまり、骨、筋肉、関節、腱などの運動器がスムーズに動かないこと。 原因は、 1.運動器自体の疾患 2.加齢による運動器機能不全だとか。。 漢方の世界ではどうだろうか? 寒さと湿気が経絡に留滞して固まり気血が流れなくなる。筋骨は引きつって痛み、屈伸が出来なくなると言っています。 「温め」「湿を除く」これが治療法です。 漢方もきっと「ロコモティブシンドローム」に役立つと思います。